初めてのサイエンス

先日高等科のクラスで、今年度初めてのサイエンスの授業がありました。

サイエンスの外部専任講師は子ども達に大人気の徳江先生です。

みんな心待ちにしていたサイエンスの授業。

紙トンボを作り、飛ばす実験をしました。

最初に折り紙で練習をした後に、紙パックを使って自分達で切って紙トンボを作りました。

どうやったらうまく飛ぶのか、逆さにして飛ばせてみたり、それぞれ自分で工夫しながら飛ばし方を考えます。

子ども達はみんな目を輝かせながら園庭でも飛ばしっこしました。

楽しみながら学ぶ、次のサイエンスがとても楽しみですね!

関連記事

  1. 伊勢崎あすか幼稚舎

    絵手紙教室Bチーム

  2. 中等科 お泊まり保育

  3. あいの花 敬老会

  4. あいの詩からの訪問

  5. 学年最後の参観日

  6. 新年の餅つき

PAGE TOP