朝いちばんからいきいきと、
あすかっ子を逞しく育てます。

準備体操、うんてい、鉄棒、マット運動、跳び箱、ランニングなど

小さな身体にあふれるエネルギーを存分に燃焼させる多彩な活動が、
全身を心地よく刺激して幼児の総合的な発達を育みます。

体育ローテーションの時間が始まります。
音楽が鳴り出すと子ども達は自分達で自発的に準備に取り掛かります。

リズム良くテンポ良く自発的に動きます。

必ずしもできることが目的ではありません
。
先生や友だちと毎日楽しく明るく、リズムとテンポでくり返す活動から、
自然と多くのことが「身につく」のです

2歳児クラスの子ども達も、できることから少しづつ
リズムにのって覚えていきます。

跳び箱にチャレンジ!

逆上がりの練習。

片付けも自分達で。先生に言われて動くのではなく、
自分達でちゃんとやることをわかって動くあすかっ子。

みんなでランニング。

途中スキップなど様々なステップも入れたりしながら走ります。

輪になり音楽に合わせて体操
。
みんな楽しくてニコニコ笑顔!

色々な曲に合わせての体操はとても楽しいですね!

伊勢崎あすか幼稚舎

朝礼後は園長先生とジャンケン
。
今日は勝てたかな?

PAGE TOP