中等科 お泊り保育の日

二学期が始まり、中等科のお泊り保育の日がやってきました。

初めて親と離れて一夜を過ごすお子さんもいるかと思います。

今年は新型コロナウイルス感染予防のため、アルコール消毒や検温を度々実施しながら、またソーシャルディスタンスを取りながらのお泊り保育です。

みんなドキドキワクワクした笑顔でバスに乗り、満善寺に出発!

園長住職からご祈祷を受け、お土産をいただきました。

園に帰ってからは水鉄砲で射的ゲーム。

みんなおもちゃがもらえましたね。

お楽しみの夕飯は、園長先生が作った黒毛和牛のカレーライス。

とっても美味しかったですね!みんなペロリと完食しました。

苦手なお野菜を頑張って食べている子もいましたね。

こちらも感染対策として前向きに机を並べて食事をとりました。

食後にはドラえもんの映画観賞。

手を叩きながら主題歌を歌って本当に楽しそうでした。

そしていよいよメインイベントのキャンプファイヤーと花火の時間。

大きく燃え上がる火を見つめながら歌ったあと、打ち上げ花火を見て歓声をあげていました。

「たまや!たまや!たまや!」と花火が上がるたびに声を出して、嬉しそうに目を輝かせていました。

パジャマファッションショーではおうちで練習してきたポーズを可愛く・カッコよく決めてくれました。

みんなメダルをもらいたくて真剣に祈っていましたね。

歯ブラシをしておやすみの時間です。

子ども達は目一杯楽しんでいる様子でした。

家族と離れて過ごす一晩は、子ども達にとってかけがえのない大きな経験となり、また家族のありがたさを再認識できたのではないかと思います。

関連記事

  1. じゃがいも堀り

  2. 参観日の様子

  3. 新年の餅つき

  4. 器楽合奏指導の日

  5. 陽だまりの家 敬老会

  6. 波志江地区長寿会慰問の日

PAGE TOP