2019 クリスマスコンサート

あすか幼稚舎クリスマスコンサート

あすかの冬の一大イベントであるクリスマスコンサート。

今年も最高のステージとなりました。

高等科さんによるラヴェルの「ボレロ」はスネアの繰り返すリズムにのって、音が重なりどんどんと膨らんでいく様子が本当に見事でした。

コナンのテーマソングもテンポ良く、かっこよく決まりましたね。

中等科さんはみんなで合奏する喜びが伝わる、とても楽しい演奏でした。

初等科さんは、唯先生のバイオリンと一緒に上手にピアニカが弾けましたね。

研究科さんのリズム遊び、ハンドベルやタンバリンはとても可愛かったです。

大きな声を張り上げるのではなく、綺麗な声で歌うお歌も感動的でした。

保護者の方々は、入園当時や夏のスクールフェステバルの時から比べて、こんなにも大きく成長した子ども達の姿に驚かれたのではないでしょうか。

みんな今日は沢山褒めてもらったかな?

楽しい冬休みを過ごしてくださいね。

そして年明けには元気いっぱいのみんなの笑顔を待っています!

関連記事

  1. ヒップホップ 高等科クラス

  2. 伊勢崎あすか幼稚舎

    あいの詩訪問

  3. 秋のさつまいも掘り

  4. 絵手紙教室 Aチーム

  5. 研究科 お歌の時間

  6. 高等科ヒップホップクラス最終日

PAGE TOP