高等科のサイエンスの時間

高等科のクラスでは、今年度初めてのサイエンスの授業がありました。
サイエンスの外部専任講師は子ども達に大人気の徳江先生です。
第一回目の授業はおり紙で紙トンボを作り、飛ばす実験でした。
どうやったらうまく飛ぶのか、自分達で工夫しながら飛ばし方を考えます。
楽しみながら自分たちの頭で考えて実験をして学ぶサイエンスの授業。
子ども達は毎回目を輝かせながら取り組みます。
次はどんな実験が待っているか、とても楽しみですね!

関連記事

  1. 笑顔いっぱい

  2. 高等科 絵手紙 Aチーム

  3. 華蔵寺公園に行ってきました!

  4. 卒園児の入学式

  5. 参観日の様子

  6. クリスマス会

PAGE TOP