高等科 お茶会・参観日

伊勢崎あすか幼稚舎

今日は高等科の最後の大きな行事である、お茶会と参観日がありました。

初めて茶道があると聞いた時には、本当にできるのかな?と思った保護者の方もいらっしゃると思います。

みんな教わってきたことをしっかりと本当に完璧にできましたね。

我が子に点ててもらったお茶の味は最高で、とても幸せなひと時だったかと思います。

日本の文化である茶道に触れた経験は、これから成長する子ども達にとって一つ糧となったことと思います。

 

午後はサンドイッチパーティーを楽しんだ後、まずは綺麗な声で沢山の曲を歌ってくれました。

そしてAグループは「金の斧 銀の斧」、Bグループは「ありときりぎりす」の劇を披露。

それぞれとても元気いっぱいで面白かったですね。

最後におうちの人へお歌とメッセージ、そしてサプライズのお手紙。

親も子も涙・涙の感動的な参観日でした。

いつの間にかこんなに大きく大人っぽくなった高等科さん。

もうすぐ一年生ですね。

卒園まで残すこと僅か、あすかでの園生活を目一杯楽しんでくださいね!

CGCグループの全国児童画コンクールで入賞しました!

関連記事

  1. 群馬交響楽団

    群馬交響楽団ぴよぴよコンサート

  2. 高等科 絵手紙作品

  3. 伊勢崎あすか幼稚舎

    絵手紙教室Bチーム

  4. 七夕飾り

  5. 高等科じゃがいも掘り

  6. かぼちゃ収穫!

PAGE TOP